株式会社 ベアルト

ジルコニア・チタンベース・CAD/CAM冠レジン素材等 歯科技工物の製作、通販|株式会社 ベアルト

 

商品カテゴリ

コンテンツ

リンク集

ONELOVE

 

ベアルトのおすすめラーメン店

 

メール会員登録

 

HOME»  オールセラミック

オールセラミック・フレキシブルデンチャー

ジルコニア

次世代セラミック

安全性に優れている 強度が高い 審美性に優れている

ジルコニアはジルコニウム(Zr)の酸化物で、硬度と耐久性のあるセラミック素材です。 高い生体親和性や審美性もジルコニアの特長です。

透明度の高い美しい見た目と、高い硬度からダイヤモンドの代用品としても使われ、 スペースシャトルの断熱材としても使用されている素材です。

 

次世代セラミック

 

フルジルコニア(透明性ジルコニア)

強度が1000MPaあるため破折の危険性が軽減されます。

 

フルジルコニア(透明性ジルコニア)

 

e.max

新世代オールセラミックスシステム

e.maxプレスは抜群の審美性と優れた耐久力を誇り、プレステクノロジーのためのニケイ酸リチウム結晶からなるガラスセラミックスです。

インレー、クラウン、ベニアなど様々な症例に対応できます。
400MPaの強度を誇りながらも同時に適合の正確性、審美性を兼ね備えています。

インゴットは4段階の透明度、2つのサイズがあり、隣接歯の色調に合わせて天然歯のように審美的な表現が可能です。

 

新世代オールセラミックスシステム

レイヤリング技法

レイヤリング技法

e.max プレスで製作したフレームに専用陶材の「IPS e.max セラム」を使用して、築盛する方法です。 難しい色調にも対応できます。

 

ステイニング技法

ステイニング技法

e.max プレスで製作したIn.On.Crにステイニングをして仕上げる方法です。

 

フレキシブルデンチャー

・非常に見た目が良く、笑っても入れ歯だとほとんど分からない
・薄く、軽く、弾力があるため、装着感が良く丈夫です
・透明感があり、歯茎と見分けがつきにくく、入れ歯が目立ちません
・通常の入れ場にある金属がないので、口元が気になりません
・金属アレルギーの方にも安全で、安心して使用できます

 

フレキシブルデンチャー

 

フレキシブルデンチャーの材料

※詳しくは専門家の指示を仰いでください

 

製品名 硬さ 即重による修理 備考
バルプラスト 柔かい 不可 フレキシブルデンチャー用の材料として、初めて製品化されたものです。30年以上前からある材料です。
熱に対し弱く、熱いお茶などでも変形をしてしまうことがあります。
柔かいため、表面が傷つきやすく、研磨もしづらいです。
ルシトーンFRS やや柔かい 不可 バルプラストの欠点(熱に対する弱さ、研磨しやすさ)を補うために開発された材料です。
修理が出来ない点を除けば、現時点で一番良い材料ではないかと考えます。
エステショット 硬い 可能 即重が付くため、リベースなど修理が出来るというメリットはあります。
硬いため破折する可能性があります。